第10回例会報告「クラブコンテスト」

宴TMCのクラブコンテストの季節がやってきました~。宴TMCのコンテストの特徴、それは「飲み」ながら、コンテストを実施することです。

今回で、クラブコンテストは2回目。英語の出場者が少なかったことから、日本語のコンテストのみを実施しました。7名が争う激戦です。

実は、私けんけんは、審査委員長の大役を仰せつかりながら、準備がかなりぎりぎりになってしまい、一部の方には審査員を、前日だったり、当日の依頼となってしまいました。

また、印刷の準備などがあるため、当日は会社を強引に半休。そして、会場にはかなり余裕を持って入ることができました。

お酒が入りながらも、コンテスタントたちは白熱したスピーチをしていました。会社を立て直した話、仕事に対する情熱、親の愛、着物、「ぬし」の話など盛りだくさんの内容でした。

当日はドタキャンが相次ぎ、集計係りが1名しかいなかったため、私の方でも審査員から審査用紙を集めました。票はかなり割れて、大激戦でした。誰が勝っても、おかしくないくらい、みんな素晴らしいスピーチをしていました。

なんと!優勝したのは「ぬし」のスピーチをしたさちたんが第一位でした。おめでとうございます。


そして、宴特有の「例会後の時間」がやってきました。本来、9時には撤収しなければいけないのですが、10時くらいまで使用することができました。何故か、ワインも1本くらい余分に用意してくれていまいした。ありがとうございます。


ここで、あるお宝ものを入手することができました。会場には、ルービックキューブのチャンピオンが来ていたのですが、片手で回せるルービックキューブを購入することができました。触ると、指一本で軽く回すことができます。


これを使えば、早くルービックキューブをそろえることができそうです。あまり触る時間はありませんが、ちょっとずつ、ルービックキューブを憶えていこうと思います。


コンテスタントのみなさん、コンテスト運営をしていただいた方々、ありがとうございました!