第二回例会「ワイン再発見!」例会報告

けんけん@宴VPPRです。

 

第二回目のテーマは、「ワイン再発見!」です。ワインテイスティングを中心としたワインを味わうための例会です。

 

会場に到着して、準備。まずは、白ワインである甲州とシャルドネを準備します。24人2グラス分なので48杯分、以外と準備が大変です。

 

最初の挨拶に始まり、1つめのセッションは、白ワインのテイスティング。事前に資料を渡していたのですが・・・若干、資料棒読みっぽいかも・・・。

 

2つめのセッションはスピーチです。チェロキーさんがワインの話を絡めながら、いい教訓を絡めてくれました。お酒が入ったからか、若干リラックスしている状態で、スピーチされていましたが。

 

次は私が「ワインに関するマナー」ということで、特別セミナーを行いました。ワインでの立ち振る舞い方から、ワインの飲む順番、ワインと料理のマリアージュを紹介しました。

 

最後にワインに関する質問ということで、なんでも受けたのですが、

・ワインの薄い/濃いはどうやって分かるのか?

・安いワインを飲むと、何故二日酔いになるのか?

・カヴァとは何?(←この質問には若干びっくりしました)

・カマンベールはどんなチーズか?

などの質問を受けました。

 

そして、赤ワインのテイスティングのセッションです。かなり目をつけていたボルドーとブルゴーニュです。今回の単価2500円くらいのワインだと、ボルドーの方が圧倒的に美味しいのですが、今回のブルゴーニュも厳選したものだったので、負けていません。この値段でちゃんとブルゴーニュの特徴を抑えています。

 

が、このセッションは、もっと棒読み・・・。事前に資料目を通した?と言いたいくらいでした。

 

論評のセッションは、当日欠席のまっつんに代わって、まーやんでした。まーやん、当日でありながら、論評引き受けていただき、ありがとうございました。

 

私の論評は、がーすーにやっていただきました。やったことない上級マニュアルなので、ちょっと大変だったと思いますが、さすがアキバのセンターです。

 

最後にじゅんちゃんの総合論評です。ここでもやりましたよ。「3・2・1・じゅんちゃ~ん」コールを。宴トーストマスターズもかなり終盤でしたが、適格な総合論評をされていました。さすが、じゅんちゃん!

 

最後に、入会者が2人いました。このような新コンセプトのクラブに入会者がいることはうれしい限りです。

 

次回はみんなで、宴トーストマスターズの例会内容を考える合同コンシダー例会、略して「合コン例会」です。みんなで、宴トーストマスターズのことを楽しく語りましょう。