第一回例会「自己紹介」例会報告

けんけん@宴VPPRです。

 

いよいよ!第一回目の宴トーストマスターズの例会が始まりした!

 

半年前ほど、「アルコールを行いながら行うトーストマスターズ」を、現会長から声をかけられた時・・・なにかの冗談だろ?と思ったのですが、考えれば考えるほど、トーストマスターは、宴会にぴったりだと思いました。それは、トーストマスターには・・・「乾杯」という意味があります。まさしく、トーストマスターズの概念にぴったりな概念だと思います。

 

例会当日、終業になると同時に会社を出て・・・渋谷に向かいましたが、なんと!東横線で人身事故がおきたみたいで、特急が停止になっていて、各駅で渋谷に向かいました。15分前には会場入りする予定だったのですが、ぎりぎりになってしまいました。

 

会場は渋谷のJ-POPで行われました。恐る恐る中に入ると、既に20名くらいのメンバーが揃っていました。これだけ、トーストマスターズの中にアルコール好きな人たちが集まってくれたのは嬉しい限りです。

 

宴トーストマスターズの第一回目例会テーマは「自己紹介」

 

自己紹介では、様々な角度から、参加者の皆さんに自己紹介をしていただきました。

 

1. 自分の名前を覚えてもらう自己紹介。

2. トーストマスター以外の自分を紹介する自己紹介。

3. 自分の夢を語る自己紹介

 

1番目の自己紹介では、皆さんいろいろな角度で自己紹介をしていただきました。思ったことは名前(特に下の名前)には、「ストーリーがある」ということです。何故、その名前になったのかという人の話を聞くと、親の思いが詰まったストーリー、そして名前にまつわる面白いエピソードを聞くことができました。

 

そして、ここで、自己紹介ワークショップ「まーやん」の登場です。

まーやんを一言で言ってしまうと、「すごすぎ!」です。

(たぶん元)フジテレビアナウンサー皆藤愛子さんの自己紹介の例を紹介していただいたのですが、

「皆で藤を愛する子」と紹介してもらったので、すぐに覚えることができました。

まーやんの自己紹介も秀逸でした。まーやんは「マグネット」をキーワードに使ったのですが、

「マグネットのように皆を引きつける」「マグネットのように(コンパスとして)方向を指し示す」

という説明をしていて、うまく言葉をかけたな~と思いました。

 

2番目の自己紹介は・・・

1番目の延長だったのか、若干、「私の名前覚えて~」という1番目とかぶる事項紹介が多かった

ような感じがしました。トーストマスターズの中で、トーストマスターズ以外のネタを使って

自己紹介を行うというのが、若干難しいのかな?と感じました。

 

3番目の自己紹介は、みんないろいろな夢を語りました。「アキバのセンターになりました!」

(←いや、ただ単に会長になっただけだろ)とか、「刑務所で、説教してやりたい!」とかです。

 

そんな私けんけんはここに当たりました。

夢の内容は「ブドウを食べたい!」でした。その詳細は・・・ブルゴーニュのロマネ・コンティ

に直接行って、そのブドウを一粒盗んで食べたい!でした。(たぶん一粒1万円くらいします。)

非難轟々でした。「犯罪者だろ?」「え~けんけんはそんなことをする人だったんだ!」

鋭意反省中です。

 

そんな中、次回例会予定は「ワイン再発見!」です。参加者の方々にワインの良さを再発見してもらう予定です。次回例会は、私けんけんがプロデュースしていただく予定なので、是非、皆様積極的な参加をお願いします。